リオサイトメル(Liothytomel)25mcg

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:3,235 円~
【商品説明】
日本国内で承認されているチロナミン錠と同一の薬効成分である、リオチロニンナトリウムを含有する甲状腺ホルモン製剤が、Liothytomelです。

Liothytomelの薬効成分であるリオチロニンナトリウムは、甲状腺ホルモンです。甲状腺ホルモンには新陳代謝を高める働きがあり、食事により摂取されたたんぱく質・脂肪・炭水化物が代謝されてエネルギーになったり、身体の組織づくりに利用されたりするのを促進・刺激します。不足している甲状腺ホルモンを補うことで、新陳代謝を高める薬です。

リオチロニンナトリウムは、甲状腺ホルモンの中でもT3(トリヨードチロニン)製剤に分類され、同じ甲状腺ホルモンであるT4(チロキシン)と比べて、効果の発現と消失の速い薬剤です。

【効果効能】
粘液水腫、クレチン症、甲状腺機能低下症(原発性及び下垂体性)、慢性甲状腺炎、甲状腺腫

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
リオチロニンナトリウムとして、通常成人初回量は1日5~25mcg(0.2~1錠)とし、1~2週間間隔で少しずつ増量する。
維持量は1日25~75mcg(1~3錠)とする。なお、年齢、症状により適宜増減する。

■錠剤を分割して服用される際は、下記商品のご利用を推奨いたします。
▶安全度の高い錠剤カッターをご希望の方には、ウルトラピルカッター
▶ピルケース付きで持ち運びたい方には、ピルカッター
▶シンプルな錠剤カッターをご希望の方には、ブルーピルカッター

【注意事項】
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分は服用しないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

薬の効果発現は遅いですが長く持続するため、早く効かせたいと自己判断で勝手に服用量を増やさないでください。
本剤はホルモン不足を補う薬ですので、医師の指示どおり長期に根気よく服用するようにしてください。
アルミニウム含有制酸剤や鉄剤、カルシウム含有製剤と同時に本剤を服用すると効き目が弱くなるため、できるだけお控えください。
直射日光の当たらない30℃以下の涼しい場所で保管してください。

●以下の方は本剤を使用しないでください。
新鮮な心筋梗塞のある方

効果には個人差がありますことを予めご了承ください。
こちらの文面は、薬効成分等の一般的な作用機序を解説したものであり、この通りの使用を推奨しているわけではありません。
必ず医師の観察のもとで使用し、異変を感じた際は医師の診察をお受けください。

【副作用】
発疹、AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTPの上昇、心悸亢進、脈拍増加、不整脈、振戦、不眠、頭痛、めまい、発汗、神経過敏、興奮、不安感、躁うつ、食欲不振、嘔吐、下痢、筋肉痛、月経障害、体重減少、脱力感、皮膚の潮紅

ショック、狭心症、うっ血性心不全、肝機能障害、黄疸、副腎クリーゼなどの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
Liothyronine sodium USP 25mcg

リオチロニンナトリウム 米国薬局方 25mcg

【メーカー】
Lloyd Laboratories Inc.

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓