ヂセテル(Dicetel)50mg

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:1,852 円~
【商品説明】
薬効成分の臭化ピナベリウムを含有した過敏性腸症候群(IBS)治療薬が、ヂセテル(Dicetel)です。

ヂセテル(Dicetel)は、腸の壁の筋肉を弛緩することで、過敏性腸症候群(IBS)の症状を緩和します。

ヂセテル(Dicetel)の薬効成分である臭化ピナベリウムは、消化管に局所的に存在する特異部位(L型カルシウムチャネル)を遮断することで、腸の壁の筋肉をゆるめて、くり返し起こる腹痛や便秘の症状を改善します。

【効果効能】
過敏性腸症候群(IBS)

※上記は、カナダでの適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
通常、臭化ピナベリウムとして1回50~100mg(1~2錠)を1日3回、経口投与する。

※上記は、カナダでの用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

【注意事項】
飲み忘れに気付いた際は、思い出したときすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

本剤はコップ1杯分の水と一緒に、割ったりつぶしたりせずにそのままお飲みください。
本剤は横になった状態や、就寝直前には服用しないでください。
妊娠中・妊娠の可能性のある方、授乳中の方は、本剤使用前に必ず医師にご相談ください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方

【副作用】
胃の痛み、膨満感、腹痛、吐き気、嘔吐、嚥下困難、便秘、胸やけ、下痢、頭痛、口渇、眠気、めまい、皮膚アレルギー、発疹、かゆみ、じんましん、発赤などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
Pinaverium Bromide 50mg

臭化ピナベリウム 50mg

【メーカー】
Abbott

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓