セノコットタブレット(Senokot Tablets)

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓


最安値:1,516 円~
【商品説明】
セノコットは、便通を改善する大腸刺激性の下剤です。薬効成分であるセンナを配合しています。

セノコットは、大腸の粘膜を刺激して便通を改善する薬です。

セノコットに配合されている薬効成分のセンナは、経口服用後、胃や小腸で吸収されることなく、大腸へ達します。その後、腸内細菌の作用でレインアンスロンへと代謝され、瀉下作用を発揮します。

レインアンスロンは、大腸を刺激し、蠕動運動(消化管の収縮運動)を活発にすることで、水分の吸収を高めます。便を軟らかくして、便通を良くする薬剤です。

【効果効能】
便秘(ただし、痙攣性便秘は除く)
駆虫剤投与後の下剤

※上記は、英国での適応です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。
※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

【用法用量】
通常、1回1~2錠を食中あるいは食後に、必要に応じて最大1日3回まで経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

※上記は、英国での用法・用量です。
※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

【注意事項】
飲み忘れに気付いた際は、思い出したとき便秘の症状があればすぐに服用してください。ただし、次の服用時間が近いときは忘れた分の服用はしないでください。
※2回分を一度に服用しないこと。

便通に合わせて調節してください。
服用により尿の色が変わることがありますが、心配は要りません。
長期連用は避けてください。
妊娠中または妊娠の可能性がある方は必ず医師・薬剤師にご相談ください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。
本剤又はセンノシド製剤に過敏症の既往歴のある方
急性腹症が疑われる方、痙攣性便秘の方
重症の硬結便のある方
電解質失調(特に低カリウム血症)のある方には大量投与を避けること。

【副作用】
消化器症状(下痢、お腹が張る、腹痛、吐き気、嘔吐)
低カリウム血症(脈が乱れる、筋力低下、筋肉痛、けいれん、麻痺)
などの症状が現れる場合があります。
その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

【成分】
Each tablet contains standardised senna equivalent to 7.5mg total sennosides in a base containing lactose.

1錠あたり:
センナ(センノシド 7.5mg)、乳糖

【メーカー】
Reckitt Benckiser Healthcare (UK) Ltd

↓↓正規品取扱いのIST公式サイトへ行く↓↓